ファスティング時の頭痛はいつまで?いつ治る?薬を飲むより梅干しを食べよう!

ファスティング中の好転反応で代表的な症状が、頭痛です。

もちろんその他にも腹痛、吐き気、眠気、吹き出物など多種多様ですが、比較的頭痛を経験した口コミが多いようです。

もちろん、軽い頭痛であればゆっくりと過ごすだけでも落ち着きます。

しかし、頭痛の間は集中力が低下したり気分も落ち込んだり、なんだか体調そのものが悪化していく気がしますよね。

気持ちが滅入ってしまっては、ファスティングの意味がありません!

今回はそんな、頭痛の原因と解消法を調べてみました!

これで安心してファスティングに取り組んでくださいね!

なぜ頭痛がおきるの?原因は?

まず、原因と考えられる理由には…

  • 血糖値が下がる
  • 冷えによる血流の変化
  • 生理前のホルモンバランスが乱れる時期に重なっている
  • ケトン体への拒否反応
  • 脱水状態によるもの
  • 添加物の蓄積、薬品の蓄積によるもの(毒素)
  • カフェインや小麦粉、乳製品を抜いた反動

などなど…

この様な理由があります。

 

上記をまとめたうえで、

・低血糖による頭痛
・冷えによる頭痛
・毒素による炎症による頭痛
・ホルモンバランスによる頭痛 
・脱水による頭痛  

に分けてご説明します。

簡単に解説!それぞれの原因と解決法!

「低血糖による頭痛(ケトン体への拒否反応)」

ファスティング中は食事を制限するかと思います。

栄養ドリンクなどを摂取していても、普段と比べれば大きな差です。

特に血糖値の変化は、炭水化物や甘いものを今までたくさん食べてきた人には特に顕著に現れます

ファスティング中に食事量が減ることで糖質摂取量も減り、血糖値が下がっていきます。

これにより体がエネルギー不足になるため、頭痛やフラフラしたり気持ち悪くなったりするのです。

皆さんも、朝寝坊して何も口にせず昼まで活動すると、疲れやすかったり目眩がしたことはありませんか?

わたしは仕事中、しゃがみ混んでしまったことがあります。

この状態が低血糖による頭痛の原因です。

 

さらに、血糖値が下がり糖からのエネルギーが足りなくなると、体は別の力を借りてエネルギーを作ろうとします。

その別の力を借りる代償として「ケトン体」というものがあります。

ケトン体は、糖が不足した時に肝臓で生成される物質です。

エネルギー不足の状態では普段の生活でいつも以上に脂肪燃焼が促進されますが、この脂肪からケトン体は生まれるのです!(別名、脂肪酸と呼ばれているのも納得)

しかし、このケトン体に体は慣れていないため上手に使えるようになるまでには時間がかかります。

その反応として、頭痛や吐き気を感じることが多いのです。

[quads id=3]

この様に、血糖値の低下が関係する場合は血糖値を上げることで簡単に解決します。

ですが気を付けてください!

「じゃあ飴を舐めよう」何てしないでくださいね。

あくまでも、ファスティングを続けながらを前提にしているので、折角整えてきた食生活は守っていきましょう。

おすすめは、酵素ドリンクです。

スーパーなどで売られている酵素ドリンクでも構いませんが、添加物や砂糖の添加の有無をしっかり確認してください。

出来るだけクリーンなドリンクを選びましょう。

おすすめの酵素ドリンクについてはこちらの記事をご覧ください!

【体験談】超おすすめ酵素ドリンク優光泉!飲み方(量)や特徴など!

またマグネシウムの摂取をおすすめします。

代謝を手助けすけしてくれますよ。

また、ケトン体が急に増えると体はケトン体を排出してバランスをとろうとし、体内の水分をいつも以上に使います。

水分補給をこまめにとることも大切ですね。

「冷えによる頭痛」

体は内臓が働き、筋肉を動かすことで熱を作り出しています。

この中でも、食べ物を消化吸収することによる熱生産量は大きな割合を担っています。

ファスティング中は内臓が休憩する期間ですので、比例して熱量も減ってしまいます。

体が冷えてしまうと血流が悪くなってしまい脳にも回りにくくなります。

この状態が続くことで、頭痛になってしまうのです。

 

まずは、体の中から暖めるためにも白湯や生姜湯(砂糖は使わない)を飲んでください。

さらに体を暖めてくれる「筋肉」を適度に動かしましょう。

今まで運動不足だった方はラジオ体操をしっかりするだけでも、一日の体の熱量が格段にあがります。

朝ストレッチをして、末端まで血流を流す習慣をつければファスティング終了後にも良い効果が出ますよ。

やっぱり見逃せないのは、お風呂ですね。

湯船に浸かり暖めてください。

 「毒素による炎症による頭痛」

添加物や薬、カフェインやグルテンを日常的に摂取していると気付かないうちに体に毒素が蓄積されています。

出来合いの食品や外食に多い添加物や、鎮痛剤などの薬、小麦などに含まれる残留ようやくなど種類は様々ですが想像以上に体は疲れているのです。

ファスティングを始めると、先ほども紹介したようなに脂肪燃焼が高くなります。

この時に、同じように活発になる脂質から生成される炎症酵素が存在するのです。

日常生活で蓄積してきた毒素の量が多い人ほどこの反応が出やすいと言われています。

 

対策には、この炎症酵素を押さえる必要があります。

ヒマラヤソルトなどの水素を放出するものが効くと言われていますが、手軽でおすすめなのは昔ながらの製法で作られている梅干しです。

きちんと発酵している添加物の入っていない梅干しを選んでくださいね。

また、アミノ酸サプリと併用すると内臓の疲労回復を促進してくれるので一石二鳥です。

[quads id=3]

「ホルモンバランスによる頭痛」

生理前にファスティングが重なるとホルモンバランスの乱れに、栄養が足りない状態が加わってしまうので、より頭痛を促してしまう可能性があります。

生理前になるとエストロゲンという卵胞ホルモンが減少しますが、脳内ではセロトニンという神経伝達物質も共に減っていきます。

セロトニンの作用の一つに血管を収縮するという働きがあります。

セロトニンが少なくなることで、脳内の血管が広がり急激に血流が良くなることで頭痛に繋がるのです。

 

生理前や生理中はホルモンバランスだけではなく栄養も不足しがちになるので、ファスティングをしてしまうと、栄養不足に拍車をかける形になってしまいます。

これを回避するためにも、女性は特に体調のリズムと相談しながら取り組んでください。

「脱水による頭痛」

食べるものを制限していく=食べ物から得る水分も減る、と考えることができます。

また低血糖で解説したように、ケトン体が急激に増えた体はバランスを保つために体の水分たくさん使い排出しようとしますね。

その上塩分を摂取しない期間があることにより(特に絶食期)、ミネラル不足(カリウムやナトリウム)なってしまうことも。

この様に、いくつかの条件が重なることで脱水状態になりやすく、それにともない頭痛の症状が出ることもあるのです。

 

まず第一に水分補給を怠らないようにしましょう。

加えてミネラルをとるように心がけてみてください。

昔ながらの製法で作られた梅干しや、天然塩などのミネラル豊富なものを少量とりましょう。

どのくらい我慢すればいい?

いつ治るのかは、気持ちを維持するには大切な目安になりますよね。

まずどの症状も絶食期2~3日目に現れ始めることか多いようです。

低血糖や軽度の脱水が主な理由の場合は、対策後一日を待たずに改善することがありますよ。

他の理由の場合も徐々に軽くなりながら、3日後には収まってきます。

もちろん、体がファスティングに慣れてくるということもありますが、やはり体に溜まっていた毒素が多い人は5日ほどかかることも。

あまりにも治りが遅かったり、症状が悪化する場合にはファスティングを中断してください。

無理は禁物です!

[quads id=3]

おすすめアイテム

全て国産!無添加の梅干し

大分県産の梅と、長崎県産の天然塩で浸けられた梅干しは、そのすっぱーい酸味がやみつきになります。

私は甘いハチミツ入りの梅干しが苦手で、実家や親戚のつけてくれた梅干しを毎年お裾分けしてもらっています。(さすがに天然塩ではないですが。笑)

ぜひファスティング中だけではなく、毎日の食卓にも食べていただきたいほど酸っぱい梅干しは私のおすすめです。

液体マグネシウム

お味噌汁やコーヒー、炊飯時に数滴たらすだけでマグネシウムを摂取出来ると手軽さが特徴です。

鼻洗浄にもきくとか?

要チェックアイテムです。

今人気沸騰中のミネラル豊富な塩

なんとなんと!ミネラル含有率は一般的な岩塩などを追い抜き世界一です!

21種類ものミネラルを含み、沖縄県産と国産なのも嬉しいですよね。

このお塩、インスタグラムなどで話題沸騰。

実は私も使っています。笑

ほんの少しの量でも、しっかりと旨味を感じるので減塩にも繋がりますよ。

まとめ

・頭痛の原因は様々
・日々の習慣が大きく影響
・水分補給はこまめに
・マグネシウムなどのミネラルは欠かさず
・昔ながらの梅干しは万能
・リラックスタイムを必ず作ること
・絶食期に入るまでの準備を怠らないように
・生理前、生理中は止めておきましょう

上記にあるように、何より生活習慣の乱れがファスティング中に露骨に現れてきます。

糖質や脂質過多、カフェインやグルテンへの依存、睡眠不足や運動不足など毎日の積み重ねにより、体は疲れているのです。

誰しにも思い当たる節はあるかと思います。

ぜひ、この記事とファスティングを機会に生活習慣を見直してみてはいかかでしょうか?

 

また頭痛などの体調不良を感じるとついつい、薬に頼りたくなりますよね?

しかしファスティング中による頭痛の原因は様々です。

安易に薬に頼るのは逆効果です。

どうしても辛くなったときは、中断してからお医者さんにかかるようにしてくださいね。

 

頭痛が出てきたときは、まずは休息をとりながら紹介した対策をとってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です