ファスティング中や回復食中に筋トレしたいけどプロテイン飲んで良いの?!

ファスティングをするにあたって気になるのが、運動ですよね。

特に普段からトレーニングを日課にされていた方は、ファスティングとのバランスに迷うかと思います。

私も一時期トレーニングに通っていた時期は、トレーニング後は吸収率が上がっているからプロテインを積極的にとるようにと言われていました。

ファスティングといえば、酵素ドリンク やクレンズジュースで過ごすのが一般的。

当ブログでお勧めしている酵素ドリンクはこちら!

九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

 

そこでファスティング中にプロテインを取り入れても大丈夫なのか?調べてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファスティング中または回復食でプロテインはOK?NG?

結果としては、「OK」ですが場合によりけりです。笑

この曖昧な言い方ではピンときませんよね?

ですがプロテインをおすすめするのは、やはり一定の条件があります。

まず、1日ファスティングではほとんど必要ありません。

運動もいつも通り、もしくは少し軽めにするくらいの調整でかまいません。

1日プロテインをとらないからといって大幅な筋肉の減少はないと言えます

それよりも体をリラックスさせる、内臓を休ませる、といったファスティングの元々の目的を大切にしてください。

 

またファスティング中に筋肉を維持したいだけであれば、3日ファスティングでも焦って飲む必要はありませんよ。

筋肉が小さくなってしまう理由として、ファスティング中に低血糖になったさい体は筋肉から糖を作り出そうとすることが上げられます。

その作用により筋肉が小さくなってしまうのですが、質のよい酵素ドリンク などで必要最低限の糖を摂っていれば3日で筋肉が落ちてしまうことはあまり無いといえます。

衰えたように感じるのは、トレーニングを軽めにしていることでの一時的な筋肉の張りの低下、脂肪が減ったことやむくみがとれたことでの全体的な痩身が考えられます。

もちろん飲んではいけないわけではないですが、飲むべき!というほどでもありません。

ちょっとでも大きくしていきたい、トレーニングはいつも通りハードにしたい!という方はトレーニング後に飲んでください。

その際はプロテインの種類をしっかり選ぶことが重要です。

それは、後程ご説明しますね。

 

3日以上のファスティングでのトレーニング、元々細身の方の体重維持にはプロテインは有効的です!

長い期間のファスティングでは筋肉が落ちやすくなります。

トレーニングする事だけでも筋肉の維持に繋がりますが、プロテインを摂取することでサポート力がアップしますね。

トレーニングした後に記載の分量通りのプロテインを飲んでください。

また痩せすぎたくはない方には回復食2日目以降から夕飯で飲むことをおすすめします。

寝るときに成長ホルモンが分泌され、体が修復・再生されていきますがその効果を高めてくれますよ。

プロテインには筋肉を作るだけではなく、体の組織そのものにも効果的ですのでその点からみるとファスティング中でも飲むとメリットのある飲み物と言えます。

では、プロテインをとることでどの様なメリットがあるのでしょうか?

プロテインの効果は4つ!

  1. 筋肉の合成が促進される
  2. 肌などの再生も早い
  3. 腹持ちが良い
  4. 疲れにくい

この様な効果が期待できます。

体のほとんどが水分とたんぱく質で出来ていることは、ご存知かと思います。

ファスティング中では消化器官を休めるためにも肉や魚などのたんぱく質を控えます

また断食期間中には酵素ドリンク など飲み物だけになり、他の栄養素と比べるとたんぱく質は急激に摂取する機会が減ってしまうわけですね。

プロテインをファスティング中に摂取することは、不足しがちなたんぱく質を補給することになるので、体組織の再生に一役かうことに!

プロテインを取り入れてファスティングされていた方の口コミでは、意外にも肌質の変化を実感する方が多くいらっしゃいました。

筋肉を落とさないだけではない、別の効果もあるのは嬉しいですよね。

ファスティング中のプロテインはソイプロテインで決まり!

プロテインには主にソイプロテイン(植物性たんぱく質)と、ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)の二種類があります。

物によってはミックスされたものもありますが、ファスティング中にはソイプロテインを選んでください。

ファスティング中は内臓を休ませることが重要です。

ホエイは乳由来のたんぱく質ですので、ドリンクといえども多少の負担はかかります。

ホエイプロテインは吸収が早く速効性があるぶん、使いきれなかった時には脂肪として溜まりやすいといった面もあります。

ソイプロテインは植物性ですので比較的に内臓にも負担が少な目です。

またホエイプロテインに比べると吸収が遅い分、脂肪として蓄えるまでの時間も長いので量を守って飲むことで無駄なく使いきることが出来るのです。

カロリーも低めなのが嬉しいですよね。

 

最近は様々なフレーバーつきのプロテインが販売されていますが、出来るだけプレーンのプロテインを探してください。

ドラッグストアなどに流通しているものには添加物や砂糖がかなりの確率で入っています。

出来る限り、まじりっけの無いプロテインをお水で割って飲んでください。

間違ってでも牛乳では割らないように!笑

ファスティング中の筋トレとプロテインのバランス

体がデトックス状態の時には無理に負荷はかけない方がいい、という方や筋トレは筋肉を落とさないためにもダイエットのためにも効果的だという意見まで…。実はファスティング中の筋トレには賛否両論が。

 

調べてみた結果として私は3つのポイントをご提案します

  1. 今までトレーニングをしていなかった人はファスティング中に始めない
  2. トレーニングが習慣だった人は回数を減らす
  3. 長期間のファスティングほど、トレーニングは軽めにする

今までトレーニングをしてこなかった人がファスティング中に運動する事は危険です

急激な負荷がかかることて、ふらつきや吐き気など(好転反応以外で)体調不良に陥る可能性が高くなります。

少しでもダイエット効果を高めたいのであれば、歩く距離を伸ばす、階段を使う、呼吸を意識する、ストレッチをするなど日常生活の運動量を上げるようにしてみて下さいね。

 

またもともとトレーニングをしていた方も、激しい筋トレなどは控えましょう。

食事からとるエネルギーが少ない分、代謝に使いたいエネルギーを残す気持ちで取り組んでみましょう。

長期間のファスティングでは、筋トレの負荷を調整し、毎日ではなく3日に1回など体を休めるスケジュールを組んでください。

まとめ

  • 3日ファスティングまでなら取り急ぎ飲むぴったりは無い・プロテインは飲んでも良い
  • 筋力アップを続けたい方、細身の方にはおすすめ
  • 長期間のファスティングでトレーニングする方にも有効的
  • トレーニング後、回復食期間の夕食に飲むと◎
  • 糖質や添加物の多いものはNG
  • ソイプロテインがベスト
  • 無理のないトレーニングメニューを組むこと

いかがでしたか?

ご自身の今までのトレーニング内容や、運動量をもう一度振り返りベストの組み合わせを探してみてください。

短いファスティングではあまり神経質にならずに、リラックスすることを大切にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です