1日1食は痩せた痩せない?痩せすぎる?!リバウンドのことや実践した芸能人!

1日1食をやってみよう!と調べてみると本当多くの情報がありますよね。

「痩せた!元気になった!」といったポジティブな意見から、「逆に太っちゃった。気力が減った。」なんてネガティブな意見まで。

健康的になりたいのに、これでは中々挑戦できません。

実は1日1食を実践している有名な人はたくさんいるんですよ!

今回はそんな有名人の1日1食を参考にしながら、本当に良い結果がでるのかを調べてみました。

ほとんどの人が痩せる!

結果として、ほとんどの人が痩せると言えます。

摂取カロリーが少なくなるだけではなく、体内の活性化にも1日1食は関係しています。

しかし1日1食は食事制限の一つでもあるため、リバウンドしやすい方法とも言えます。

栄養が偏っていたり少なすぎたりすると太りやすい体質になるだけではなく、体調を壊してしまうことに繋がりますよ。

1食ドカ食いや、寝る直前の食事は逆に太ってしまうことにも。

まず、1日1食にする準備として少しずつ回数や量を減らしていく期間をとりましょう。

また多くの著書にもあるように間食は摂っても大丈夫です。

1食で補いきれない、ビタミンや食物繊維を含む食べ物を選んでください。

 

思い立ったら吉日ですが、焦らず手順を踏んで進めてくださいね。

また、体質的に相性が良い方は痩せすぎになりやすいので、体重の推移と体調変化をきちんと見ていきましょう。

リバウンドに注意!やりすぎは禁物!

1日1食の場合は「痩せすぎ」と「太る(やリバウンド)」は、常に隣り合わせと言えます。何事もやりすぎると危険を伴ってしまいます。

きちんとルールを守り成功した場合、ついつい必要以上に続けてしまいがちです。

特にダイエット目的である場合には、きちんと第三者からの意見にも耳を傾けるようにしましょう。

「やつれた?」は綺麗に痩せたことではありません。

1日1食では、きちんと栄養バランスをとりある程度の量は食べる事が重要です。

量を極端に減らしたり、野菜だけにしたりと無理はしないようにしてくださいね。

 

反対に、慣らし期間を作らずに1日1食にしてしまうと空腹に耐えきれずに一食でドカ食いをしてしまうことも。

また偏食による栄誉不足で太りやすい体質になってしまうこともあります

1日1食を長くチャレンジした人ほど、急に3食に戻すとリバウンドしてしまいます。

少しずつ増やす、1食の量を少な目にするなどゆっくりと生活を戻していく心の余裕も必要ですよ。

 

また一部の専門家からは、不要な1日1食を危惧されてい方々もいます。

主な理由として、

  • 必要な栄養素がとれずに体の免疫力が下がってしまう
  • 疲れやすく、やる気が出なくなる
  • 冷え性の悪化
  • カルシウム不足
  • 鉄不足で貧血や立ちくらみが起き

などです。

まずは、きちんとバランスの良い食事と生活習慣を身につける事を意識していきましょう。

 

片岡鶴太郎さんは、俳優・お笑いタレント・画家・歌手・ボクサーとマルチに活躍されていますが、近年その独特の生活が話題となっていました。

ヨガや瞑想もする片岡鶴太郎さんは163センチの44キロだとか。

標準体重が58.5キロですのでかなり痩せている事がわかりますね。

視聴者からも心配の声があがるほどです。

いたって健康とのことですが、家族や友達に心配をかけないためにも極端に痩せすぎてしまわないように整えていきたいですね。

1日1食の有名人

こんな方たちがいますよ。

  • ビートたけしさん
  • GACKTさん
  • タモリさん
  • 片岡鶴太郎さん
  • 高橋一生さん
  • 西川貴教さん
  • 福山雅治さん
  • 内村航平さん
  • 未唯さん
  • オバマ元大統領

などなど、そうそうたる顔ぶれですね。

体のラインをキープするために1日1食生活を続けている方もいれば、健康のため、パフォーマンスのため、と理由は様々です。

肉体派の方々

ダイエット目的だけである場合、体は薄く筋肉も小さくなっていきますが、食事の内容とトレーニングを組み合わせればしっかりとした体作りをすることが可能です。みなさんもご存知、紹介した内の半数は逞しい肉体の持ち主です。

内村航平さんは、ご存知体操選手。

以前は3食とっていたそうですが、大学生の頃から練習中に胃に食べ物がのこっていると気持ち悪く感じるように。

解消するためにたどり着いたのが1日1食なのだとか。

何と内村航平さんの場合は、間食もほとんどなし。コーヒーを飲むくらいだというので驚きですね。

 

またGACKTさんは、むやみに食べることに疑問をもっていることを自身のSNSでも明言されているほどのこだわり派。

基本的には夜のみですが、その一食はたっぷり食べているのだとか。

GACKTさんは朝食にはオリジナルドリンクを飲んでいるようです。

GACKTさんについてはこちらで特集しています!

Gackt(ガクト)食事内容や食事制限、メニュー、レシピを調査!肉体美の謎に迫る!

長期間実践しつづけている方

タモリさんは、長寿番組「笑っていいとも」が始まる前から1日1食だったとのこと!

どんなに短くみても30年以上です。

さらには、週に一回1日の断食もされているとか。

27時間テレビで司会を務めていたときも、一度も食事をとらずにすごし共演者の方々を驚かせていました。

よるの一食はしっかりと食べるようです。

 

元ピンクレディーの未唯mieさんは、デビューした頃から40年以上実践されています。

2018年で60歳とは思えないスタイルと美貌の持ち主ですね。

ご本人いわくダイエット目的ではなく、一食の方が体調が良いのだとか。

 

長く続けている方々の多くが、痩身ではなく体調や精神的な面での理由が占めているようです。

まとめ

  • 1日1食でも体作りは可能
  • 調子が一番良い、と長期で続ける人多数
  • 栄養の偏りややりすぎは禁物
  • 痩せすぎる可能性も太る可能性も秘めている
  • 正しく行えば痩せることがほとんど
  • 激しいトレーニングとの併用はプロのサポートを受けるのが◎

ほとんどの場合、摂取カロリーが少なくなるので自然と痩せていきます。

太ってしまうときには間食の質の悪化、一食の食べ過ぎ、栄養の偏りなどがあげられます。

一度も中断して見直すことも必要です。

また、フラついたり無気力になったときには中断してください。

やりすぎは禁物です!1日1食は本来、健康な体を取り戻すための方法。

しっかりと体の声を聞きながら、焦らずに頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です