Gackt(ガクト)食事内容や食事制限、メニュー、レシピを調査!肉体美の謎に迫る!

歌が上手い上にカッコいい!お洒落。

さらには体も徹底的に鍛えている美意識の高い持ち主といえば、みなさんもご存知歌手のGACKTですよね。

GACKTさんのプロ意識の高さは周知の通り。

人気テレビ番組の格付けでは連勝を続けるなど、知る人ぞ知るアーティストです。

またバラエティー番組でみせるお茶目な一面も、ファンに大人気です。

今噂を集めているのがその肉体美。

Instagramにもトレーニング動画やポージングした写真が投稿され、全てが完璧すぎる!との声が多数!

もちろんトレーニングを欠かさないGACKTさんですが、食事管理と徹底しているとのこと。

今回はそのGACKT流の食事について調べてみましたので、ぜひ楽しんでご覧ください!

ファンの方だけではなく、健康や体作りに興味のある方にも必携です!

GACKTことGACKT様?

本人自身もInstagramに「何様だ?」と問われ「何様だっていわれても、、、GACKT様?」と答えたというほどの自信に満ち溢れているGACKTさん。

しかし自惚れなどではなく、多くの努力と結果があってこその、自他共に認めるプロ意識なのです!

 

1973年7月4日生まれのGACKTさんは、現在44歳

しかしながら端正な顔立ちと鍛え上げられた肉体、ミステリアスなイメージで年齢を感じさせません。

シンガーソングライターとしての活動はもちろんのこと、その私生活にも注目を集めています。

以前は中々プライベートの話をメディアには出さなかったGACKTですが、最近では自宅公開やSNSの更新など様々な方面でオープンになっているようです。

ユーモアある一面を垣間見ることもでき、ファンからはより熱狂的な声が上がっています。

 

また、ベスト・アジア・ロックアーティスト賞を日本人として初めて受賞するかたわら、ベストメガネドレッサー賞サングラス部門やベストきもの大賞、ベストドレッサー賞を受賞するなど幅広いジャンルからの評価も!

そんな多才なGACKT さんのもう一つの魅力が、肉体美

芸能活動やトレーニングを支える食生活はどのようなものなのでしょうか?

GACKT流食事ルール

あの美しい筋肉を維持しているGACKT さん。

もちろん普通の食事だとは思いませんでしたが、調べてみると何と一日一食を実践されているとのこと!

一日のルーティンとしては…

朝:オリジナルドリンク

昼:なし

夜:しっかり食べる

またこのルールに加えて、炭水化物カットを10年以上続けています。

さらには肉類、酒も辞めて野菜中心にしていた時期もあったとか。

今は牛肉以外は解禁し、豚肉と魚を中心にたんぱく質は食べているようですが、定期的に制限をつくり自分自身を追い込むことで体型を維持しているようですね。

人並み外れたストイックさに、驚きました。

[quads id=3]

朝食のオリジナル野菜ジュースの詳しい中身はみつけられませんでしたが、Instagramに写真がアップされていました。↓↓↓

んー、何か分かりません。笑

しっかり確認できるのはマヌカハニーのみ。

コメントには20年続けていることが伺えます。

GACKT流メリハリルール

厳しい食事管理を続けていくのは、並大抵のことではありませんよね。

しかし、GACKTさんは自分で制限と解禁を使い分けることでパフォーマンスをより高めているようです!

 

先程もご紹介した通り、牛肉は食べていないということですが、豚肉や魚はたべます。

しかし、以前は肉類全般、大好きなお酒も止めていたとか。

また炭水化物を絶っているGACKTさんは、実は大のお米好き。

それなのにどうして、ここまでの制限ができるのでしょうか?

 

ソロアーティストになったころから

「何かに成功するためには大好きなものを絶たないと成功なんてできない」

と食事管理を始めたとのこと。

また、

「食事の制限とか、炭水化物を摂らないのは基本的なこと。今ぼくは豚肉と魚は摂るけれど、牛肉は解禁してない。去年の9月から牛・豚・鳥・酒をやめて、野菜だけにしていたんだ。

何かがあるごとに解禁していくんだけどそうしないと身体だけじゃなくて、精神的に追い詰められないんだよ。」

とも。

しかし、そんなGACKTさんも一年に一度だけ炭水化物を解禁する日があるのだとか!

それがラーメン!京都にある「みよし」というラーメン屋さんが好きで、年に一度楽しんでいるんです。

また、イギリスの友人宅にまぬかれたときは何年ぶりかの「朝食」をご馳走になったことも。

友人との交流や、イギリスの文化などは習慣に縛られずに楽しむのも、見習いたいポイントですね。

[quads id=3]

GACKT流体調リセット方法

頻繁ではありませんが、いまいち体調が優れないときにはファスティングを決行されている模様!

GACKTさんのブログより

「今回のボクの場合は日本で体調が悪かったことを受け、いわゆるカラダに【リセット】を掛けるためにファスティングをまた始めたわけだ。」2017.3.24

GACKTさんはダイエット目的ではなく、主に肌荒れなどの不調や体質改善を目指して生活に取り入れているようですね。

ブログの記事からも分かるように、このときですでに3回目のファスティングでした。

約一週間取り組むうちの2日目にあたり、すでに肌荒れの改善と良質な睡眠を体感しているとのこと。

そんなGACKTさんでも、初めてのファスティングに関しては

「ボクはこれで3回目になるわけだが一回目はよくわからず苦戦した記憶がある。

今回はまったくと言っていいoopener”>楽天市場

ほど順調だ。」

と、コメントしています。

やはり何事にも繰り返し調整し、続けてみることが大切だとわかります。

主にこの時は「G酵素プレミアム」という酵素ドリンクを使用してファスティングしていたGACKTさん。

食事内容だけではなく、ファスティングに用いるドリンクにもこだわりがあるので気になる方はぜひチェックしてみてください!

トレーニングとHMBサプリ

GACKT様は食事制限もさることながら、ストイックに筋トレをされていることでも有名です。

40代にして体脂肪率7~9%を保つ秘訣はズバリ筋トレと食事制限の賜物なのです。

上記のとおり食事制限では1日1食や定期的に行うファスティングという手法で行っています。

そして日課のトレーニング。

トレーニングの効果を最大限にバックアップしているサプリとして”HMBサプリ”というものをご存知でしょうか?

HMBサプリとは!?

HMBとは”β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸”の略称です。

これは体内の必須アミノ酸であるロイシンの代謝物。

トレーニング時の筋肉の分解等をサポートすることで筋トレの効果を最大限に引き上げることが出来るのです!

プロテインが筋トレに良いというのは昔から言われていることですが、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸の1日目安量3000mgを一般的なプロテインから取ろうとすると34杯も飲まないといけないとか!?

それがこのHMBサプリを併用することで効率的に摂取することが出来るんです!

おすすめサプリ

中でもGACKTが愛用しているサプリは『メタルマッスルHMB』!

何を隠そう筆者もこのサプリを愛飲していました。

しかしながら2018年5月で生産終了となっています。

終了時に電話でメーカーから説明を頂いたのですが、どうやら

人気過ぎて生産が追いつかずビジネスを終了せざるを得なかった

とのこと。

なので、今では公式サイトからの購入は出来ません。

Amazonなどの一部通販サイトに残っている在庫のみ手に入れることが出来るようです。

そこで今回は2袋セットの購入をお勧めします!

またこれ以外にも現在公式サイトから購入の出来るお勧めHMBサプリを紹介しておきます。

公式から購入が出来るということで、サポートなどもしっかりしていますよ!

衝撃コストを実現! HMB×Wプロテイン配合 筋肉増強プロテイン『ビルドメイク24』

こちらはHMB成分配合のプロテインです。

HMBサプリは、実はそれだけでは効果が半減します。

あくまで筋肉の分解をサポートする成分なので、筋肉の元となるたんぱく質成分はありません。

このビルドメイク24は、プロテインとHMBが1つとなったもの。

これひとつで筋肉の元と分解をサポートするHMBが摂取できてしまうのです!

ベルタHMBサプリ&BCAA

そしてもうひとつがこちら。

こちらは女性のことを考えた商品です。

すみれさんがイメージキャラクターとなっています、本当に綺麗な体ですね。

HMB成分はもちろんことビタミンや美容成分や、スーパーフードが含まれています。

女性からすると

「HMBサプリ飲んだらムキムキになってしまうのでは!?」

と心配になりますよね。

こちらのサプリは、女性らしい綺麗な体を作るために開発されたものですので、女性でも安心、というか女性にはこちらの商品のほうがお勧めです☆

まとめ

  • 一日一食スタイル
  • 夕飯はしっかりたっぷり
  • 炭水化物と牛肉は食べない
  • 食事内容は制限と解禁を使い分けている
  • 年に一回のラーメン!
  • 友だちとの交流ではこだわりすぎない!
  • 不調を感じたときにはファスティング

常に意識し生活を送るGACKTさん。

圧巻の一言です!

まったく同じように真似することは難しい上に、間違ってしまうと体を壊してしまうことも…。

けれどもGACKTさんの記事を読むだけでも刺激を受け、怠けている自分に喝が入りました!

また食についてのこだわりや疑問を綴っているブログは、とても勉強にもなります。

ぜひみなさんも、自分流のモチベーションの上げ方を見つけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です